2018/12/6

2017年度の岩手県の犬猫の殺処分数は275頭!譲渡数は415頭!でした。当会の保護数は262頭・譲渡数は246頭!

朝日新聞2018/11/24記事より抜粋
 
2017年度の犬猫の殺処分数が発表されました
岩手県・盛岡市の状況は・・・
 
犬の殺処分数=47頭
岩手県:収容数 268頭(成犬のみ)中・殺処分数 46頭・返還数 114頭・譲渡数 94頭
盛岡市;収容数32頭(成犬のみ)中・殺処分数 1頭・返還数 25頭・譲渡数 5頭
 
猫の殺処分数=228匹(内仔猫139匹)
岩手県;収容数 524匹(成ネコ316匹・仔猫216匹)・殺処分数 216匹・返還数 3匹・譲渡数 304匹
盛岡市:収容数 84匹(成ネコ61匹・仔猫23匹)・殺処分数 12匹・返還数 1匹・譲渡数 12匹
 
2017年度「動物いのちの会いわて」で保護・譲渡した数
犬;保護数  35頭 譲渡数 32頭
猫:保護数 227匹 譲渡数 214匹
 
1頭でも多く命をつなぎたいと努力してきましたが
保護施設(シェルター)の保護数には上限があります。
犬は保護して譲渡できる状態になるまで、1年以上かかる子も多い実態です。
猫は、高齢飼い主さんの多頭飼育崩壊・・
保護主さんの無責任な押し付け・・がとても多い実情です。
猫を見つけたら、最初から愛護団体に引き取ってもらうつもりで拾ったと・・・;;
保護主責任を放棄する方が多い事は嘆かわしい限りです。
保護してから治療や人に慣れる練習等で保護期間も複数年になる猫もとても多いです。
収容頭数には限界があり、何匹でも保護できるわけではありません
猫は常時280匹!犬は40頭を保護しギリギリの状態で運営しています。
1匹譲渡が決まれば、1匹保護ができる・・・
保護シェルター・一時預かりボランティアさんが手分けして保護しています
 
保健所からの犬猫は、治療に費用と時間がかかるであろうこを優先して引き受けてきました。
不妊(避妊・去勢)手術・費用が必要な成犬・成ネコも優先して引き受けています。
 
衰弱して保護される犬猫がほとんどです
仔猫は、新聞記事の団体さんと同じ状態・・
無理に無理を重ねて犬猫を保護している実態です
 
殺処分ゼロは今、手の届くところに来ていますが
愛護団体に無理を重ねさせ
しわ寄せのくるようなゼロ達成はどこかおかしくないでしょうか
 
皆でなにができるか
どうしたらゼロ達成ができるかを
もう一度考えてみませんか
 
最新記事
月別アーカイブ
モデルはすべて、会で保護した犬猫です。 保護施設、一時預かり宅での可愛いショット満載。

【カレンダーの購入でこんな援助ができます。】
* 1冊で1匹あたり6日分の餌代になります。    * 5冊で基本健康診断ができます。 
* 10冊で2回分のワクチン代になります。 
* 20冊で1匹の不妊去勢手術費用になります。 
 

お問い合わせ先

 

☎ 019-692-5920

FAX 019-691-1771

迄お願いします。

☎対応時間11:00~15:00

 FAX 24時間受信可

お問い合わせは

お問い合わせページから

TEL対応時間帯であっても動物のお世話等でお受けできない場合があります。ご理解の程お願い致します

 

譲渡会開催中

動物いのちの会いわてでは、新しい里親(飼い主)さんを募集する定例譲渡会を開催しております。
 
アニマルドネーション
「キモチをカタチに」人と動物の豊かな社会を目指す寄付サイト
「動物いのちの会いわて」は、アニマルドネーションの寄付先団体です。 
寄付先を「当会へ」指名してくださいね。
 

岩手大学・いのちのサークル「ねこの手」

 岩手大学の公認サークル!
アニマルシェルターでのボランティア活動、各種イベントへの出展や、学内での地域猫活動等を行っています。
当いのちの会シェルターの頼りになるボランティアさんです。