県都・高齢飼い主さんの多頭飼育崩壊緊急レスキュー2018/6/14

 
 
高齢飼い主さんは、1匹の猫に可哀想・・・と餌を与えました。
年金暮らしの飼い主さんには、避妊する費用が捻出できません。
・・・餌だけは・・・と与えてきましたが・・・
・・・・あっという間に、どんどん増えてしまいました。
ご自身も病に伏してしまい・・・もうこの先お世話していくことができなくなりましたよ。
保健所では、引き取った猫を、譲渡できる子は、里親さんを探しますが、
引き取ってもらうお金を準備できません;;
分割で支払えないか・・等相談しましたが、保健所にはそのような制度はありません。
どうにも、ならない状態に追い込まれてしまいました。
 
 
増やしてしまった猫達を・・・何とかたすけてほしい!
引き取って欲しい・・・と緊急レスキューを受けました。
 
 
猫達には罪はありません。
保健所では、「引取費用」を支払ってもらわなければ、何もできないのです。
 
保健所と連携して、緊急レスキューを行いました。
大人の猫を保健所へ、ワクチン接種して、里親さんを探します。
親子猫と小さな子猫は、当会で保護し、避妊手術・ワクチンを接種し、譲渡可能な状態(月齢・体調等)になりましたら、里親さんを募集していくことになりました。
 
「保健所の猫達」を1匹でも救う道を開くことが、実質的な「殺処分ゼロ!」につながります。
 
※保健所や愛護団体の負担が大きい事になりました;
 

↑認知症の飼い主さんに飼われてきたトイプードル
 

2015年から高齢飼い主さんの多頭飼育崩壊!飼育放棄(死亡・入院・入所)!緊急レスニュー

 
高齢飼い主さんが亡くなった;;
認知症で入院した、餌だけ与えてものすごい数に猫が増えてしまった・・・
こんなレスキュー依頼が急増しています

犬はほとんどが「飼い犬!」です。
高齢の飼い主さん死亡による引き取り依頼です。

猫は、「飼い猫」が約半数です!
高齢飼い主さんの多頭飼育!でした。
今、おばあちゃん(おじいちゃん)の葬儀中ですが・・
飼っていた猫を16匹・・・緊急に引き取ってください
明日は皆が帰宅して誰もいなくなります・・等々!
10匹~20匹以上飼っている方がとても多い現実です・・・
死亡や入院・入所が依頼の理由です。

施設は満員満所で
すぐに全てを引き取ることはできません。
1匹でも命を救いたい!里親さん募集をお手伝いしますよ。
飼っていただけないかどうかをお身内・ご友人にも声をかけて下さい。 
 
課題:この場合は全頭保護が必要になっています
負担が大きすぎますので、共倒れしかねません;
保健所や他の愛護団体との連携等が必須です
 
 

お問い合わせ先

 

☎ 019-692-5920

FAX 019-691-1771

迄お願いします。

☎対応時間11:00~15:00

 FAX 24時間受信可

お問い合わせは

お問い合わせページから

TEL対応時間帯であっても動物のお世話等でお受けできない場合があります。ご理解の程お願い致します

 

 

会費・寄付・物資援助のお願い

銀行振込          岩手銀行 矢巾支店 普通 1226098
  動物いのちの会いわて    郵便振り込          02250-1-58446
動物いのちの会・いわて 
 支援物資送り先   ◎ フード・毛布等    020-0507
岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
動物いのちの会いわて・事務所
019-692-5920 
フリマ用品・フード・毛布等025-0084
岩手県花巻市桜町1-698-4
動物いのちの会いわて・県南倉庫
080-5741-3602
 

譲渡会開催中

動物いのちの会いわてでは、新しい里親(飼い主)さんを募集する定例譲渡会を開催しております。
 
アニマルドネーション
「キモチをカタチに」人と動物の豊かな社会を目指す寄付サイト
「動物いのちの会いわて」は、アニマルドネーションの寄付先団体です。 
寄付先を「当会へ」指名してくださいね。
 
当会は、「セーブペットプロジェクト」から医療費支援を受けています
  

岩手大学・いのちのサークル「ねこの手」

 岩手大学の公認サークル!
アニマルシェルターでのボランティア活動、各種イベントへの出展や、学内での地域猫活動等を行っています。
当いのちの会シェルターの頼りになるボランティアさんです。