2018/9/21

2018/9/20県内犬猫を取り巻く今(岩手日報記事より)と当会の保護の中間報告!

2018/9/20岩手日報記事から
ー県内 犬猫を取り巻く今ー
 
動物愛護法が改正になり、保健所では、飼い犬猫の引き取りを拒否できるようになりました。
では・・・引き取ってもらえなかった犬猫はどこに行くのでしょう。
新しい飼主さんを個人で探すのはとても大変です。
 
県内には、動物愛護団体が7つあります。
NPOを取っている団体も増えています。
ほとんどの団体は、無料で引き取り、多額の飼育・治療費用を自分たちでまかない
無料で譲渡しているところがほとんどです。
公的な支援を受けている団体は皆無です。
 
動物保護愛護団体が「保健所”外”の犬猫」達の受け皿になっている状況があります。
 
譲渡も困難な中、飼育費用や治療費ワクチン・避妊手術費用を賄うことが難しく
そのまま(現状)での譲渡を行う団体も・・・
1匹でも命をつなぎたいと努力していますが・・
運営費等の重い負担が、愛護団体の活動を圧迫している実情が見受けられます。
 
当会の2018/4/1~9/10までの緊急レスキューは
 
犬は12頭!
 
ほとんどが保健所からの引き取りと、高齢飼い主さんが亡くなったり、重病で飼育ができなくなったシニア犬達です。
当然、1頭当たりの施設での保護療養期間が長期化する傾向になっています。
 
猫は、147匹!
 
内訳
・仔猫(生後数日~生後半年)65%  96匹(保健所からの引き取り含む)
・多頭飼育崩壊緊急レスキュー25% 38匹
   (保健所からの引き取り・高齢飼い主さん引き取り含む)
・高齢飼い主さん飼育放棄等 8%  13匹(保健所からの引き取り含む) 
 
ノラ猫の仔とは考えられない・・・飼い猫の捨て猫(仔猫)が多いのが特徴です。
一部の心無い飼主さんが、自分の飼い猫の仔を捨て、
保護した善意の個人が自分で費用を賄って飼育し譲渡先を探して苦労している・・
これが、現実です
飼い主さんの避妊手術への理解と周知がより求められています。 
 
3月生まれの赤ちゃん仔猫を含めると、子猫の保護は100匹を超えました!
今、県内各地で、「100匹子猫の譲渡会」を開催中です
どうぞ家族になってくださいね
 
最新記事
月別アーカイブ

お問い合わせ先

 

☎ 019-692-5920

FAX 019-691-1771

迄お願いします。

☎対応時間11:00~15:00

 FAX 24時間受信可

お問い合わせは

お問い合わせページから

TEL対応時間帯であっても動物のお世話等でお受けできない場合があります。ご理解の程お願い致します

 

 

会費・寄付・物資援助のお願い

銀行振込          岩手銀行 矢巾支店 普通 1226098
  動物いのちの会いわて    郵便振り込          02250-1-58446
動物いのちの会・いわて 
 支援物資送り先   ◎ フード・毛布等    020-0507
岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
動物いのちの会いわて・事務所
019-692-5920 
フリマ用品・フード・毛布等025-0084
岩手県花巻市桜町1-698-4
動物いのちの会いわて・県南倉庫
080-5741-3602
 

譲渡会開催中

動物いのちの会いわてでは、新しい里親(飼い主)さんを募集する定例譲渡会を開催しております。
 
アニマルドネーション
「キモチをカタチに」人と動物の豊かな社会を目指す寄付サイト
「動物いのちの会いわて」は、アニマルドネーションの寄付先団体です。 
寄付先を「当会へ」指名してくださいね。
 
当会は、「セーブペットプロジェクト」から医療費支援を受けています
  

岩手大学・いのちのサークル「ねこの手」

 岩手大学の公認サークル!
アニマルシェルターでのボランティア活動、各種イベントへの出展や、学内での地域猫活動等を行っています。
当いのちの会シェルターの頼りになるボランティアさんです。