2021/6/6

2021/6/6 多頭飼育崩壊! 緊急レスキューが急増中! 行政・保健所との連携が必須! 「愛護団体」が抱え込みすぎて 自らが「多頭飼育崩壊;」にならないことが大切です

 
 
2021/6/6
今日は21匹多頭飼育緊急レスキューのお手伝いにゃん
お出迎えにゃね♥
 
今ね・・多頭飼育崩壊!が急増しているにゃ
 
◎ お外猫が可哀そう・・・
ご飯を与えているうちに・・・あっという間に仔猫が生まれて
手に負えない数になってしまう・・;
 
◎ 猫はもともと家の中外自由に飼うべき!
避妊手術は自然の摂理に反して可哀そう・・等勝手な理由をつけて
飼っていたら・・・あっという間に増えてしまった;
 
◎ 飼い主さんが認知症等でお世話が行き届かなくなって
増えてしまった・・
 
◎ 愛護団体が譲渡の難しい猫を、丸ごと引き取り・・資金面人的にも困窮し破綻してしまった;
 
多頭飼育崩壊のお家は 外見からも気が付きやすいです!
 
窓のカーテンがボロボロ;
家の周囲から・・糞尿のニオイがする;
家の中のボロボロの家具の上に猫が見える;
 
ご近所の方の早期発見! 早期対処が重要です
飼い主さん自身も・・・どうしたらよいのか困っていますよ
行政・保健所・愛護団体の支援は心強いはず!
気になるお家があったら、すぐに相談をしましょう
 
 
猫は多産です
本当に表のとおりに増えます!
 
猫が5匹になったらすぐに相談くださいね!
 
多頭飼育崩壊は社会問題化しています!
犬猫の保護のほか、飼い主さんも生活が崩壊状態になってしまっています
 
犬猫は、保健所や愛護団体がお手伝いします
ニンゲンは、行政・福祉・地域のお手伝いが必要です
 
必ず、関係する行政、諸団体の協力が大切になります
 
21匹にゃんず達・・飼育崩壊;レスキューの流れです
 
① 全部の頭数(毛色・性別・年齢)を確認します!
 
② 行政は飼い主の生活が成り立つように福祉等の手配を行います
  経済状況、健康状態等勘案して、先の方針を決めます
 
③ 全頭すぐに引き取り!は難しいです
   今いる猫は「完全室内飼い」の飼育を順守してもらいます
   フードの節約は難しいです 猫トイレを節約できる方法を指導します
 
   優先順位をつけ、順に保護していきます
   自分で何頭か飼育継続が可能な場合は、譲渡がむつかしい子を飼育してもらいます
   知的・認知症等の場合は「一番かわいがっている子は最後」に保護します
 
   ・ 離乳の済んでいる子猫を一番先に保護します
     混合ワクチン・健康診断を済ませて、人に慣らし、里親さん募集します
 
   ・ メス猫は全頭避妊手術!混合ワクチンと、耳かっと(判別に必須)を行います   
     人に慣れている子から順に保護、保護する場合は
      1回目の猫エイズ白血病検査も同時に行います
 
   ・ オス猫は一番最後に、去勢手術混合ワクチンを済ませます
     去勢手術費用が支払える場合は、去勢手術混合ワクチンを先に済ませます
 
   ・ ◎ 21匹にゃんずは 今ここの段階です
     先に保護した猫に譲渡先が決まったら、順番を待っている子を保護します
     オス猫は、保護したときに「1回目の猫エイズ白血病検査」をします
 
   ・ 保護し、他の猫との接触がない状態で1か月半過ぎた時点で
     「2回目の猫エイズ白血病検査」を行います
     この時点で、陰性(-)なら、結果確定です
   
   ・保護する順番を待っている間、猫達を抱っこしたりさわることができるように
    人なれさせてもらいます

   ・飼い主さんが入所・死亡等の場合は、残っている猫を全頭引き取りします
    1日でも・・・長く飼育を頑張って下さるように願いレスキューしています 
 
長期間のレスキューになりますが、
「愛護団体に丸投げ!」では 共倒れになってしまいます
譲渡が難しい猫を飼育する場所・飼育費用が運営を圧迫します
今・・資金面等で破綻する「愛護団体」が全国各地で出ています;
多頭飼育崩壊!の理由の1つに「愛護団体の破綻」も!
絶対に「愛護団体が破綻して・・多頭飼育崩壊;」にならないような配慮が必要です!
 
 
・・・猫トイレ・・ぐしゃぐしゃ;
 
 
上手にトイレ使っているにゃね
 
 
気にいらない猫トイレは・・・まったく使ってくれません( ;∀;)
新聞紙びりびり! 抗議していますね・・
 
普段トイレしている場所へ設置するのが一番良いのですが・・;
 
 
認知症の飼い主さん・・・お掃除頑張っていますが;
新聞紙に丸めておくだけ・・で手一杯の状態です
 
猫砂の費用も高額になっています
飼い主さんが経済的に負担できるように配慮しています
猫1匹にかかるフードや猫砂等の費用は約2000円前後!
15匹で約30000円前後の費用が掛かります
 
トイレの費用が捻出できず・・お外でトイレさせてしまい
ご近所から苦情がくる!方が多いです
屋内飼育堅持が絶対条件になります
 
ごみの処分等も勘案して「ペレット猫砂」を使っています
掃除の手間もあっという間
15個の猫トイレの掃除は週2回1人で1時間弱です
コスパは通常の猫砂の半額以下
ごみの量・重量も半分位になります

頭数が多いほど、節約効果は大きいです

譲渡に適さない猫
(威嚇する・咬みつく・さわれない・人に慣れていない・病気持ち等)を
何匹殺処分しても・・・「殺処分ゼロ」に数える保健所の現実!
1匹でも多くの小さな命を救うため

殺処分ゼロ!達成と、

保護しても・・人に「慣れていない;譲渡が難しい猫をどうしたらいいのか? 
両立させる課題が残ります

  
「家庭内ノラ猫状態」のにゃんず・・
先に保護した6匹の子は 2匹に貰い手が見つかりました
・・・残っている子は威嚇してさわることすらむつかしい状態です;
 
譲渡はまだ先になりそうですが・・・
飼い主さん宅も・・猫トイレのお掃除支援・食餌支援が欠かせません;
 
岩手県花巻市の相談窓口は「市役所生活環境課」です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
月別アーカイブ

お問い合わせ先

 

☎ 019-692-5920

FAX 019-691-1771

迄お願いします。

☎対応時間11:00~15:00

 FAX 24時間受信可

お問い合わせは

お問い合わせページから

TEL対応時間帯であっても動物のお世話等でお受けできない場合があります。ご理解の程お願い致します

 

 

会費・寄付・物資援助のお願い

銀行振込          岩手銀行 矢巾支店 普通 1226098
  動物いのちの会いわて    郵便振り込          02250-1-58446
動物いのちの会・いわて 
 支援物資送り先   ◎ フード・毛布等    020-0507
岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
動物いのちの会いわて・事務所
019-692-5920 
フリマ用品・フード・毛布等025-0084
岩手県花巻市桜町1-698-4
動物いのちの会いわて・県南倉庫
080-5741-3602
 

譲渡会開催中

動物いのちの会いわてでは、新しい里親(飼い主)さんを募集する定例譲渡会を開催しております。
 
アニマルドネーション
「キモチをカタチに」人と動物の豊かな社会を目指す寄付サイト
「動物いのちの会いわて」は、アニマルドネーションの寄付先団体です。 
寄付先を「当会へ」指名してくださいね。
 
当会は、「セーブペットプロジェクト」から医療費支援を受けています
  

岩手大学・いのちのサークル「ねこの手」

 岩手大学の公認サークル!
アニマルシェルターでのボランティア活動、各種イベントへの出展や、学内での地域猫活動等を行っています。
当いのちの会シェルターの頼りになるボランティアさんです。