すりすり♡ ゴロゴロ♡
すっごい甘えん坊にゃん!(^^)!
 
24匹多頭飼育崩壊;緊急レスキュー 
● No.【c-200823-1】まる君
● 猫 種 :日本猫miix
● 性別:オス(♂)
● 不妊手術:2020/4済
●猫エイズ・白血病検査:2020/8/23 ネコエイズ(-)白血病(-)
● 体重:3.6kg
● 年齢:208/5頃の生まれ
● 毛色:キジ白猫
● 瞳の色:黄金色
● 尻尾:長いおしっぽ
● ワクチン等:2020/8/23  3種ワクチン済
●  トイレしつけ済
●  飼育難易度1:ベッタベタの甘えん坊。
 (人に慣れている猫です。落ち着き、お家になれてきたらなでなでも抱っこもOK!甘えん坊さんですよ。)
● 現在の保護先:岩手県内の当会の猫の一時預かりさんのお家
 
● 岩手県内に在住の満62歳未満の方に!
※ 同居のご家族に満62歳未満の方がいる場合はOK!
● 今どきの猫は「室内で飼う」のが猫飼育のお約束!ですよ。脱走防止をして飼いましょう。
 
 

● 特 徴:ぼくは、キジ白猫まる君♡
 
飼い主さんは猫が大好き!
でも・・
大好きなままにゃを避妊しないまま・・・飼ってきたにゃ;
1・・2年で・・・24匹に増えてしまった僕たちファミリー猫
ご近所からも苦情が出始め・・・全部のファミリーが避妊手術と去勢手術を受けたよ!
・・でも、ワクチン費用やウィルス検査費用までは・・・難しかったにゃ;
 
時間をかけて少しずつ・・・って考えていたら
飼い主さんが・・急な病で長期入院してしまったにゃ
僕たち・・・もう一緒に暮らしていくことは難しいにゃ;
 
人ににゃれた甘えん坊の僕・・
 
「一番かわいくて甘えん坊のまる君♡
きっと、優しい飼い主さんを見つけてもらえるよ
幸せになってね お別れだよ・・」
 
い いやにゃあヽ(`Д´)ノ
ぼく・・みんにゃと一緒にいたかったにゃよお;
ぼくは・・一時預かりさんのお家に来たにゃん
 
 
ここは知らにゃい猫がいっぱいにゃあ・・;
僕のような大人の猫を預かってくれる一時預かりさんは
とってもすくにゃいんだって・・・;
 
1匹譲渡が決まったら・・1匹引き受けてもらえるにゃよ
 
ぼく・・・このゲージで、1週間くらい
他の猫ちゃんとの様子を見るにゃん
仲良しできるならお家の中をフリーに!
難しいときは‥3段ゲージで里親さんを待つにゃん
 
ぼくは24匹ファミリーで一番のイケメン♡
人に慣れている甘えん坊にゃ・・
僕に里親さんが決まったら、次に甘えん坊のファミリー猫も里親さん募集してもらえるよ
 
僕・・・すりすり・・ゴロゴロ・・甘えん坊するにゃん!
猫トイレだって、しっかり上手にできるにゃん<(`^´)>
  
僕は人間のお歳だと、23歳くらいの美青年♡
ご飯の好き嫌いニャンてしませんにゃん
 
おしっぽ長いのはイケメン(猫)のあかしニャン
じゃれっこもジャンプだって得意にゃん
 
僕を家族に迎えて下さいにゃ
 
 
猫の性格は、持って生まれた「天性の性質」と、
生後2~12週の「社会化期」と呼ばれる時期にどのように過ごしたかで決まります  
まま猫や兄弟姉妹猫と一緒に過ごし、多くの遊びや経験から、
ジャンプの仕方、排せつや、餌の取り方など、猫としての経験を積みますよ

社会化期にいろいろな経験をしないまま、人間とばかり過ごしていると、
極端に臆病になったり、人見知りが激しく、力加減ができずに、攻撃的になったりしますよ
この時期にいったんそうなってしまった性格を、大人になってから変えるのは難しいのです
社会化期に経験が乏しく、ずっとひとりぼっちで育ってきた猫は、
もう1頭猫を迎えたいなあ・・と考えても、仲良くさせるのは難しい可能性もあるのです
しっかりと社会化された「社交的な猫」に育てるには、子猫の頃にたっぷりいろいろな経験がとても重要なんです
”まる君”は、24匹のファミリー猫と一緒に過ごしてきました
とてもいい子に育ちましたよ
  
猫はストレス(新しいお家・他の猫との生活等の環境の変化)にとても弱いんです
小さくても「こころ」を持った生き物です。
新しい環境になれるのに1か月!位かかりますよ

定年を迎え、新しい生活に仔猫を迎えたい!
連れ合いもいなくなった・・・さみしいから仔猫を迎えたい!
APで一人暮らし、お留守番させちゃうけど・・仔猫を迎えたい!
猫を飼うのは初めて!小さな子もいるので・・仔猫を迎えたい!
生活の友にとご希望される方も多いです

本当に仔猫でなくちゃだめですか?

夫婦だけのご家族や同居の未婚の子供さんも増えています
猫を家族に迎えます時は、その猫の天寿を看取ってあげましょう
ご自身の健康と、健康寿命を計りにかけて、本当に責任をもって迎えられるかどうか
考えてくださいね

別居の子供さんがいても、親の飼っていた猫を引き取って飼えるという方はとても希です
ペット飼育不可のお住まい、お孫さんがアレルギー、離婚等での経済的な問題等、
事情は様々ですが、「飼えない方が多い」現実です。
ご自身が責任をもって飼える年齢の猫をご家族にお迎えくださいね

家族を亡くし、ひとりぼっちになった成猫(大人の猫)が沢山保護されて来ています。
ご家族に慣れるには、仔猫も成猫も変わりはありません。
阪神大震災の時に保護した猫の1年後のアンケート調査結果では、
皆半年位で慣れてくれた
仔猫も成猫も慣れるのは同じくらいかかった」
という結果がでています。

まる君は、成猫! 性格もはっきりしています
もともと大事にかわいがられてきた「飼い猫」
人にもとてもなれています
社会経験も豊富。 しっかり甘え、慰め、家族を癒してくれることでしょう
飼育の手間もかかりませんよ
 
猫初めての方や、幼い子供さんがおいでの方
シニアご夫妻で、お世話が楽な猫をご希望される方にお勧めの
イケメン坊やです
 
高齢独り暮らしの飼い主さんの飼育放棄が急増中!

今全国的にも問題になっているのが「高齢者の飼育放棄!」です。
入院・入所・死亡により、ペットを手放す方が急増しています。
年金暮らしで、高額な避妊手術を受けさせられないままエサだけを与えて飼育し、
10匹・・・20匹・・・と数を増やしてしまう方も・・・
猫の平均寿命は16歳!・・・でもご長寿の猫は26歳にも・・・
猫の寿命が昔と違って、伸びてきているのも
この問題に拍車をかけることになっています
 
猫の平均寿命とご自身の健康寿命を考えて飼育を始めても
飼い猫の寿命が延びることによって・・ご自身が力尽きる・・;
このようなケースも増えていますよ

60歳を超えてから迎えるペットは、「飼い主さんが2度変わる!」と考えて下さいね

一人暮らしでさみしいから・・猫好きの両親に猫をプレゼント!
ちょっと待ってください・・・
親御さんは年々年老いて・・・自分自身のことすらできなくなってきますよ
プレゼントした方!万一の際には、引き取ってご自分で飼う覚悟が必要ですよ

親御さんが猫を飼おうと考えていたら、
本当に面倒を見ることができますか?
万一の際には、引き取って飼育できる身内がいますか?
しっかり話し合って下さいね
別居の子供さんがいても、万一の際には・・
住宅、アレルギー等で、引き取れない方も多いです
次に託す方がいない場合は、
ご自身が責任をもって看取ることができる年齢の子を迎える!
子猫を迎えない‼ ことも選択肢の一つ!愛情ですよ。

厳しい現実ですが、老後の平均年表・・・です。
 
65歳;7人に1人が認知症・・。
72歳;男性の健康寿命
74歳:女性の健康寿命

※ 家族に迎える犬猫の犬猫種の年齢(平均寿命+1~2歳位)を目安にして自分が飼育可能かどうかを検討して迎えて下さい

80歳;男性の平均寿命
 ※ 「平均寿命」というのは、その年齢時点で、同級生の半分以上が生きている・・という事ですよ。
82歳:サ高住入居者の平均年齢(一人暮らしはもう無理・・という年齢です)
83歳;相続問題が発生!(死亡する方が一番多い年齢です)
85歳;介護付き有料老人ホーム入居者の平均年齢
 ※ 2人に1人が介護が必要!になっている現実です。
87歳:女性の平均寿命
※ 「平均寿命」というのは、その年齢時点で、同級生の半分以上が生きている・・という事ですよ。

天寿を迎えるまでの最後の10年前後は、「元気ではない…状態」で過ごすことになりますよ。
飼育が難しくなって、手放す(飼育放棄)する方が増える時期です。
ペットも高齢・・・引き取り手が見つからない・・状態になってしまいますよ。
ペットを迎える場合は、元気でお世話ができる年齢!
「健康寿命!」を考慮して迎えましょう。

60歳を超えてから猫を家族に迎える際によく考えて下さいね

自分の入院時に預ける「ペットホテル」の費用も予算組しましょう
猫でも、1か月30000円前後必要ですよ
友人知人に預かってもらうとしても・・お礼と実費は必要です
飼い主さんが末期の病状ですと・・
数か月・・預けながらの里親探しになります!
 
年をとるにつれ・・経済面では徐々に苦しくなってきます
入退院を繰り返して・・ご自身の医療費もかかる・・・
愛猫にかかる・・そんな費用は無理・・だとお考えなら、
猫を飼う資格があるかどうかをもう一度考えて下さいね

当たり前のように、
「もう・・ペットホテル代金を支払えないから引き取って!」
くれぐれも・・こんな飼い主さんにはならないで下さいね
 
”まる君”を家族に迎えますなら、猫より絶対に長生きするぞ!と
決意をされた
62歳位までがお勧めです。

ご自分の健康寿命から引き算をして
”まる君”の天寿を看取ってあげられると思いましたら、
どうぞ”まる君”を家族に迎えてあげてくださいね。


 

お問い合わせ先

 

☎ 019-692-5920

FAX 019-691-1771

迄お願いします。

☎対応時間11:00~15:00

 FAX 24時間受信可

お問い合わせは

お問い合わせページから

TEL対応時間帯であっても動物のお世話等でお受けできない場合があります。ご理解の程お願い致します

 

 

会費・寄付・物資援助のお願い

銀行振込          岩手銀行 矢巾支店 普通 1226098
  動物いのちの会いわて    郵便振り込          02250-1-58446
動物いのちの会・いわて 
 支援物資送り先   ◎ フード・毛布等    020-0507
岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
動物いのちの会いわて・事務所
019-692-5920 
フリマ用品・フード・毛布等025-0084
岩手県花巻市桜町1-698-4
動物いのちの会いわて・県南倉庫
080-5741-3602
 

譲渡会開催中

動物いのちの会いわてでは、新しい里親(飼い主)さんを募集する定例譲渡会を開催しております。
 
アニマルドネーション
「キモチをカタチに」人と動物の豊かな社会を目指す寄付サイト
「動物いのちの会いわて」は、アニマルドネーションの寄付先団体です。 
寄付先を「当会へ」指名してくださいね。
 
当会は、「セーブペットプロジェクト」から医療費支援を受けています
  

岩手大学・いのちのサークル「ねこの手」

 岩手大学の公認サークル!
アニマルシェルターでのボランティア活動、各種イベントへの出展や、学内での地域猫活動等を行っています。
当いのちの会シェルターの頼りになるボランティアさんです。