ちょっぴりシャイなおれ(#^.^#)
本当はとっても甘えん坊にゃん  
 
【緊急レスキュー】高齢飼い主さんがお星様に・・8匹ファミリー猫
● No.【c-20191210】レオ君
● 猫 種 :日本猫
● 性別:オス(♂) 去勢手術予定
● 年齢:2017/4頃の生れ
● 毛色:サバ白 おしっぽは真っ直ぐで長いです。
● ワクチン等:3種ワクチン済
● ネコエイズ(+)白血病(-) 
猫エイズキャリアですが、「猫エイズではありません(発症はしていません)」
猫エイズは、猫同士で感染しますが、人には感染しませんよ
盛岡市のお外の猫の約30%が「猫エイズキャリア」です。
のんびりゆったりしたストレスの少ない生活で天寿を全うする猫もいます。
● 飼育難易度2(ひとになれた甘えんぼ)
 ※ 難易度1(ベッタベタの甘えん坊)~難易度5(飼育には工夫と努力が必要)
● 現在の保護先:岩手県内の当会の一時預かりボランティアさん(善意の個人)のお家。
● 岩手県内に在住の満62歳未満の方に!
※ 同居のご家族に満62歳未満の方がいる場合はOK!
※今どきの猫は「室内で飼う」のが猫飼育のお約束ですよ。
脱走防止をして飼いましょう。
 

● 特 徴:レオ君一家8匹は、猫好きのご家庭で暮らしてきました。  

高齢の飼い主さんは、レオ君達を不妊(避妊去勢)しないまま・・・飼育してきましたよ;          

ご近所は川岸・・・キツネやクマが出没する地域です;;                   

ある日・・・大好きな飼い主さんは・・お星様になってしまいました・・;;

 お身内は、家を封鎖して、猫達はお外へ放置していってしまいましたよ;;

          

ご近所の方たちは・・お腹を空かせてさまよう桜ちゃん達8匹を見かねて

時々‥内緒でご飯を食べさせてくれました 

 

・・・季節は移り・・・暑かった夏を過ぎ・・寒い冬がやってきます・・;;

余りにも可哀想・・・なんとかしてあげたいとレスキュー依頼が来ました

 昨年11月から、1匹ずつ順番にレスキューしてきました

仔猫達、負傷している仔、メス猫、オス猫の順番です

会では、1匹譲渡ができれば、1匹保護ができる・・・

満員満所状態が続いています

幸い譲渡会で姉妹猫の桜ちゃんに里親さんが決まり、

お部屋(ケージ)に空きが1つできました                        

様子を確認に行った日はまだ・・まま猫とレオ君が残っています・・・

まま猫は、赤ちゃんがまだ残っているかもしれないので・・

保護はもう少し様子を確認してからになります

今回は、レオ君の番ですよ

 

レオ君はもともとが飼い猫・・・でもとっても怖がりサン;;

お兄ちゃん猫に守って貰って生きてきたのでしょうね

どこかで貰っちゃったのかしら・・・

猫エイズキャリアでした・・;;

他の事は離されてケージ生活になりましたよ

 

朝のお掃除タイム レオ君・・しっかりトイレにこもっていますよ;;

レオ君はサバ白のお洋服を着たハンサムなお兄ちゃん猫

人間の年齢ですと30歳位の猫ちゃんです

最初は警戒していたレオ君

お名前を呼ばれたら、安心していますよにこにこ

お掃除していると、すりすりしてくる甘えん坊さんですよ

ご近所の皆さんの愛情を受けて食べるものは戴いてきました様子

ちょっぴりシャイですが、ツンデレさんですよ。

人は大好き! 
テレビの音は全く怖くありません!
掃除機はちょっぴりうるさいけど・・・平気です!
猫砂・猫トイレ・・・も他の子の様子をみて上手に使えます!

可愛いレオ君の里親さんになってあげて下さいね。

定年を迎え、新しい生活に仔猫を迎えたい!
連れ合いもいなくなった・・・さみしいから仔猫を迎えたい!
APで一人暮らし、お留守番させちゃうけど・・仔猫を迎えたい!
猫を飼うのは初めて!小さな子もいるので・・仔猫を迎えたい!

生活の友にとご希望される方も多いです。
本当に小さな仔猫でなくちゃだめですか?

ご自分だけは元気で長生き・・と根拠のない自信を持たないでくださいね。
死は確実にやってきます。
猫は、長寿です。完全室内飼いの猫の寿命は平均16年前後、長寿の猫は24歳にも・・。
岩手県民の健康寿命は、男性は70歳、女性は73歳です。
65歳を超えましたら7人に1人が認知症です。
85歳過ぎますと2人に1人が介護が必要になっています。
それからは、平均寿命まで、健康ではない状態で生活して行くことになりますよ。
とはいえ、平均寿命といいますのは、その年齢で約半数の方が亡くなられますが、半数は生きている・・という事です。
実際は、男性は90歳くらい、女性は95歳くらいまで長生きされる方が多いのです。
ただし、ホーム入所や入院になったら、ご家族も介護で手一杯、費用面でも高額負担になってしまいます。

夫婦だけのご家族や同居の未婚の子供さんも増えています。
猫を家族に迎えます時は、その猫の天寿を看取ってあげましょう。
ご自身の健康と、健康寿命を計りにかけて、本当に責任をもって迎えられるかどうか。考えてくださいね。

別居の子供さんがいても、親の飼っていた猫を引き取って飼えるという方はとても希です。
ペット飼育不可のお住まい、お孫さんがアレルギー、離婚等での経済的な問題等、事情は様々ですが、「飼えない方が多い」現実です。
 
ペットを飼っている方は、飼っていない方に比べて長寿!です。
小さないのちが、生きがいと安らぎを与えてくれるからでしょうか(#^.^#)
猫はご自身が責任をもって飼える年齢の猫をご家族にお迎えくださいね。

レオ君を家族に迎えますなら、猫より絶対に長生きするぞ!と決意をされた62歳位までがお勧めです。
ご自分の健康寿命から引き算をしてレオ君の天寿を看取ってあげられると思いましたら、どうぞレオ君を家族に迎えてあげてくださいね。

トイレも上手にできるお利口さんですよ。
 

お問い合わせ先

 

☎ 019-692-5920

FAX 019-691-1771

迄お願いします。

☎対応時間11:00~15:00

 FAX 24時間受信可

お問い合わせは

お問い合わせページから

TEL対応時間帯であっても動物のお世話等でお受けできない場合があります。ご理解の程お願い致します

 

 

会費・寄付・物資援助のお願い

銀行振込          岩手銀行 矢巾支店 普通 1226098
  動物いのちの会いわて    郵便振り込          02250-1-58446
動物いのちの会・いわて 
 支援物資送り先   ◎ フード・毛布等    020-0507
岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
動物いのちの会いわて・事務所
019-692-5920 
フリマ用品・フード・毛布等025-0084
岩手県花巻市桜町1-698-4
動物いのちの会いわて・県南倉庫
080-5741-3602
 

譲渡会開催中

動物いのちの会いわてでは、新しい里親(飼い主)さんを募集する定例譲渡会を開催しております。
 
アニマルドネーション
「キモチをカタチに」人と動物の豊かな社会を目指す寄付サイト
「動物いのちの会いわて」は、アニマルドネーションの寄付先団体です。 
寄付先を「当会へ」指名してくださいね。
 
当会は、「セーブペットプロジェクト」から医療費支援を受けています
  

岩手大学・いのちのサークル「ねこの手」

 岩手大学の公認サークル!
アニマルシェルターでのボランティア活動、各種イベントへの出展や、学内での地域猫活動等を行っています。
当いのちの会シェルターの頼りになるボランティアさんです。