2018/7/11
工事現場で後ろ足に重症を負った黒白猫。
手術の体力がつくまでの間、保護した方のお家で療養生活を送ります。
手術が済んだら、飼ってくれる方(里親さん)探しも初めておられます。
獣医師さんが、仮の処置として、後ろ足にギプス(注射器)をつくってくれました。
これで、足をついて歩けますよ。
 
これまでの入院費用は、保護された方が、負担されました。
 
体力がついたら、足の切断手術になります。
「手術費用15万円」のご支援を頂けますようお願いいたします。 
 
2018/7/6 工事現場でケガしていた猫を緊急レスキューしました。
後ろ足甲の部分が指も無く・・・肉も皮も欠落しています。
 
熱が高く直ぐには手術に無理ですが
いずれ切断してあげた方が治りが早い・・という事で、その方向で考えています。
手術費用は15万円位・・・
緊急に手術費用のご寄付をお願いいたします。
モデルはすべて、会で保護した犬猫です。 保護施設、一時預かり宅での可愛いショット満載。

【カレンダーの購入でこんな援助ができます。】
* 1冊で1匹あたり6日分の餌代になります。    * 5冊で基本健康診断ができます。 
* 10冊で2回分のワクチン代になります。 
* 20冊で1匹の不妊去勢手術費用になります。 
 

お問い合わせ先

 

☎ 019-692-5920

FAX 019-691-1771

迄お願いします。

☎対応時間11:00~15:00

 FAX 24時間受信可

お問い合わせは

お問い合わせページから

TEL対応時間帯であっても動物のお世話等でお受けできない場合があります。ご理解の程お願い致します

 

譲渡会開催中

動物いのちの会いわてでは、新しい里親(飼い主)さんを募集する定例譲渡会を開催しております。
 
アニマルドネーション
「キモチをカタチに」人と動物の豊かな社会を目指す寄付サイト
「動物いのちの会いわて」は、アニマルドネーションの寄付先団体です。 
寄付先を「当会へ」指名してくださいね。
 

岩手大学・いのちのサークル「ねこの手」

 岩手大学の公認サークル!
アニマルシェルターでのボランティア活動、各種イベントへの出展や、学内での地域猫活動等を行っています。
当いのちの会シェルターの頼りになるボランティアさんです。