17匹のファミリー猫達が・・・少ない食糧で耐えぬき・・・飢餓寸前のところを助けてもらったにゃん
 抱っこ大好き(#^.^#) すりすり・・・ ごろごろ・・甘えんぼさんです
 
 
● No.【c-160418-3】ごまちゃん
● 猫 種 :日本猫
● 性別:メス(♀) 避妊手術済 
● 年齢:2015生れ
● 毛色:キジトラ  おしっぽは真っ直ぐで長いです。
● ワクチン等:3種ワクチン済
● ネコエイズ(-)白血病(-)
● 飼育難易度2(人に慣れた甘えん坊)
飼育難易度1(ベッタベタの甘えん坊)-飼育難易度5(飼育には努力が必要です)
● 現在の保護先:岩手県内にある当会の「シェルター」
● 完全室内飼の方に
● 岩手県内にお住いの満62歳までの方に(同居のご家族に満62歳未満の方がいる方を含む)
 
 
● 特 徴:ちょっぴりシャイだけど、とても人に慣れた甘えん坊の”ごまちゃん”は、県都の猫好きさんのお家で生まれましたよ。
 
飼い主さんは、お金が無くて・・・フードを買うことも・・避妊手術費用を賄うこともできません。
1個のケージに、1回分のフードをお皿にいれて・・・1匹の子が食べ終えたら・・・つぎの子の番です。1日かかって・・・17匹の猫達に少しのフードを分け与えて暮らしてきました。
 
仕事もなく・・・寒い冬はストーブ1台で飼い主さんと17匹の猫達は暖を取って暮らしています。
少しでも寒さをしのごう・・と、ストーブに体をピッタリくっつけていましたので、きれいなお洋服は皆、焼け焦げだらけの‥「かまど猫」になってしまいました。
 
飼い主さんは、とうとうお仕事もなくなり・・・とうとう全ての猫達を手放さなければならなくなりましたよ。
 
17匹の大人の猫達の緊急レスキューの依頼を当該保健所から受けました。
・・・飢えと寒さで・・・ガリガリ、激ヤセ!
やせ細った”ごまちゃん”達17匹ファミリー。
17匹の猫達を保護しますのは、17畳のお部屋が必要です。
施設は満員満所・・・保健所と、支援獣医さんと手分けをして保護しました。
キジトラ”ごまちゃん” サバ白”あんずちゃん” ぐれ白”なっつちゃん”姉妹猫ですよ。
 
少しずつ栄養改善を行い・・避妊手術とワクチンも済ませました。
経済的に困窮して、餓死寸前・・・でしたが、人が大好き!
甘えん坊の性格は損なわれていませんよ。
 
譲渡会で、子供さんになでなでしてもらって大喜び(#^.^#)
本当は抱っこが大好きな”ごまちゃん”です。
 
 
少ないフードに耐えて・・ようやく生き抜いてきた17匹ファミリー猫達の家族になってあげて下さいね。
 
”ごまちゃん”は、正統派の美人猫。
シャイな子ですが、本当はとっても甘えん坊のお嬢さん猫
スリスリ・・・ゴロゴロ・・甘えんぼしてくれます。
人間の年齢ですと、26歳位(#^.^#)
 
今日は岩手生協牧野林店での譲渡会に参加ですよ。
賑やかな音楽にも動じません。
小さな子供さんが、ケージの中に手を入れてなでなでしてくれたらのんびり甘えんぼしています。
 
 
ご飯も好き嫌いなんてしませんよ。 もぐもぐ・・よく食べますよ。
すっかり元気になりました。
おいいいにゃん❤ 美味しいにゃん❤
どこを撫でても平気です。
しぐさが愛らしい猫ちゃんです。

猫初めてさんや先住猫ちゃんのいるご家庭にもきっと直ぐになじんでくれることでしょう。
玄関で帰りをまっていてくれたら、きっと家路を急がずにはいられません。


定年を迎え、新しい生活に仔猫を迎えたい!
連れ合いもいなくなった・・・さみしいから仔猫を迎えたい!
APで一人暮らし、お留守番させちゃうけど・・仔猫を迎えたい!
猫を飼うのは初めて!小さな子もいるので・・仔猫を迎えたい!

生活の友にとご希望される方も多いです。
本当に仔猫でなくちゃだめですか?

ご自分だけは元気で長生き・・と根拠のない自信を持たないでくださいね。
死は確実にやってきます。
猫は、長寿です。完全室内飼いの猫の寿命は平均16年前後、長寿の猫は24歳にも・・。
岩手県民の健康寿命は、男性は70歳、女性は73歳です。
65歳を超えましたら7人に1人が認知症です。
85歳過ぎますと2人に1人が介護が必要になっています。
それからは、平均寿命まで、健康ではない状態で生活して行くことになりますよ。
とはいえ、平均寿命といいますのは、その年齢で約半数の方が亡くなられますが、半数は生きている・・という事です。
実際は、男性は90歳くらい、女性は95歳くらいまで長生きされる方が多いのです。
ただし、ホーム入所や入院になったら、ご家族も介護で手一杯、費用面でも高額負担になってしまいます。

夫婦だけのご家族や同居の未婚の子供さんも増えています。
猫を家族に迎えます時は、その猫の天寿を看取ってあげましょう。
ご自身の健康と、健康寿命を計りにかけて、本当に責任をもって迎えられるかどうか。考えてくださいね。

別居の子供さんがいても、親の飼っていた猫を引き取って飼えるという方はとても希です。
ペット飼育不可のお住まい、お孫さんがアレルギー、離婚等での経済的な問題等、事情は様々ですが、「飼えない方が多い」現実です。
 
ペットを飼っている方は、飼っていない方に比べて長寿!です。
小さないのちが、生きがいと安らぎを与えてくれるからでしょうか(#^.^#)
猫はご自身が責任をもって飼える年齢の猫をご家族にお迎えくださいね。

”ごまちゃん”を家族に迎えますなら、猫より絶対に長生きするぞ!と決意をされた62歳位までがお勧めです。
ご自分の健康寿命から引き算をして”ぬいちゃん”の天寿を看取ってあげられると思いましたら、
どうぞ”ごまちゃん”を家族に迎えてあげてくださいね。

トイレも上手にできるお利口さんですよ。
モデルはすべて、会で保護した犬猫です。 保護施設、一時預かり宅での可愛いショット満載。

【カレンダーの購入でこんな援助ができます。】
* 1冊で1匹あたり6日分の餌代になります。    * 5冊で基本健康診断ができます。 
* 10冊で2回分のワクチン代になります。 
* 20冊で1匹の不妊去勢手術費用になります。 
 

お問い合わせ先

 

☎ 019-692-5920

FAX 019-691-1771

迄お願いします。

☎対応時間11:00~15:00

 FAX 24時間受信可

お問い合わせは

お問い合わせページから

TEL対応時間帯であっても動物のお世話等でお受けできない場合があります。ご理解の程お願い致します

 

譲渡会開催中

動物いのちの会いわてでは、新しい里親(飼い主)さんを募集する定例譲渡会を開催しております。
 
アニマルドネーション
「キモチをカタチに」人と動物の豊かな社会を目指す寄付サイト
「動物いのちの会いわて」は、アニマルドネーションの寄付先団体です。 
寄付先を「当会へ」指名してくださいね。
 

岩手大学・いのちのサークル「ねこの手」

 岩手大学の公認サークル!
アニマルシェルターでのボランティア活動、各種イベントへの出展や、学内での地域猫活動等を行っています。
当いのちの会シェルターの頼りになるボランティアさんです。